株式会社 三旺

オプトアウト

個人情報販売の適法要件(オプトアウト

<個人情報の第三者提供(販売)の条件>
1 本人の要求があった場合に第三者提供を停止する運用を行っている
2 ↓の事項について本人に通知or容易に知り得る状態に置いている
   (※ホームページに掲載する,という方法が一般的です)
 <通知,了知事項>
 (1)第三者への提供を情報の利用目的とすること
 (2)第三者に提供される個人データの項目
 (3)第三者への提供の手段又は方法
 (4)本人の求めに応じて当該本人が識別される個人データの第三者への提供を停止すること

[個人情報保護法]
 (第三者提供の制限)
第二十三条 個人情報取扱事業者は、次に掲げる場合を除くほか、あらかじめ本人の同意を得ないで、個
人データを第三者に提供してはならない。
一 法令に基づく場合
 二 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難で
あるとき。
三 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を
得ることが困難であるとき。
四 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対し
て協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすお
それがあるとき。
2 個人情報取扱事業者は、第三者に提供される個人データについて、本人の求めに応じて当該本人が識
別される個人データの第三者への提供を停止することとしている場合であって、次に掲げる事項につい
て、あらかじめ、本人に通知し、又は本人が容易に知り得る状態に置いているときは、前項の規定にか
かわらず、当該個人データを第三者に提供することができる。
 一 第三者への提供を利用目的とすること。
 二 第三者に提供される個人データの項目
 三 第三者への提供の手段又は方法
 四 本人の求めに応じて当該本人が識別される個人データの第三者への提供を停止すること。
3(以下略)

【個人情報の削除要求】
ダイレクトメールが送付されてきています。
リストから自分の情報を削除するように求めることはできますか。

→法律上は,情報削除,ダイレクトメール送付,のいずれも請求することはできません。ただ,要請を受け付けるのが一般的でしょう。

あくまでも法律上のルールを説明します。
本人(情報主体)が,情報の訂正や削除を求める権利,について,個人方法保護法に規定があります。
整理しておきます。

<情報の訂正や削除の規定>
訂正・追加・削除(26条)
 →情報内容が「事実ではない」場合のみ
利用の停止・消去(27条)
 →情報の利用方法(目的),取得方法に違反がある場合のみ

[個人情報保護法]
(訂正等)
第二十六条 個人情報取扱事業者は、本人から、当該本人が識別される保有個人データの内容が事実でな
いという理由によって当該保有個人データの内容の訂正、追加又は削除(以下この条において「訂正等」
という。)を求められた場合には、その内容の訂正等に関して他の法令の規定により特別の手続が定め
られている場合を除き、利用目的の達成に必要な範囲内において、遅滞なく必要な調査を行い、その結
果に基づき、当該保有個人データの内容の訂正等を行わなければならない。
2(略)

(利用停止等)
第二十七条 個人情報取扱事業者は、本人から、当該本人が識別される保有個人データが第十六条の規定
に違反して取り扱われているという理由又は第十七条の規定に違反して取得されたものであるという理
由によって、当該保有個人データの利用の停止又は消去(以下この条において「利用停止等」という。)
を求められた場合であって、その求めに理由があることが判明したときは、違反を是正するために必要
な限度で、遅滞なく、当該保有個人データの利用停止等を行わなければならない。ただし、当該保有個
人データの利用停止等に多額の費用を要する場合その他の利用停止等を行うことが困難な場合であって、
本人の権利利益を保護するため必要なこれに代わるべき措置をとるときは、この限りでない。
2 個人情報取扱事業者は、本人から、当該本人が識別される保有個人データが第二十三条第一項の規定
に違反して第三者に提供されているという理由によって、当該保有個人データの第三者への提供の停止
を求められた場合であって、その求めに理由があることが判明したときは、遅滞なく、当該保有個人デ
ータの第三者への提供を停止しなければならない。ただし、当該保有個人データの第三者への提供の停
止に多額の費用を要する場合その他の第三者への提供を停止することが困難な場合であって、本人の権
利利益を保護するため必要なこれに代わるべき措置をとるときは、この限りでない。

株式会社三旺では個人情報を慎重に扱っております。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional